求人を収入で選ぶ際には、求人情報に書かれている収入のみをチェックするのではなく、トータルで求人情報をチェックして、結果としていくらが手取りになるのかを確認することが大切と言えるでしょう。

まず、厚生年金や保険組合についてです。会社によっては、こうした保障を設けていないという所もある為、就職したにも関わらず、保険料や年金は別途自腹で支払わなければいけないというケースも多々あります。
こうなってしまうと、結果として手取りがほとんど残らなくなってしまうこともありますので、会社の保険や保障はどの程度の物なのかを事前に求人情報でチェックしましょう。

次に、業種によっては、自腹を切って不利益を買い取るというケースや、月々会社に納めなければいけない費用(組合費等)が発生するケースがありますので、その点もしっかりと確認しておかなければいけません。
例えば、商品が顧客に売れずにノルマが達成できなかった場合、そのノルマを自腹で賄うという企業もあります。そういった企業に勤めてしまうと、手取りがほとんど残らないという場合も少なくありませんし、何のために働いているのかわからなくなってしまいますので、しっかりと確認をしましょう。